落語style!で生きよう!

おはようございます。

トミーです!

毎度、ばかばかしいお話ではございますが、お付き合いのほどよろしくお願いします。

人生いろいろありますなあ。

写真は、もう5年くらい前かな?

zeroのイベント、落語styleでの一枚です。

若かったね。細かったね。

月日が経つのは早いもので、いろいろありました。

コロナでイベントは出来なくなり、世の中で一番悪なのは、マスクなしで顔を近づけて話すこと!なんて世の中になりましたね。

それを一番やっていた悪者が我々NCGzeroだったのです(笑)

しかも200人くらい集めてやるんだから、小池さんあたりは卒倒するでしょうね(笑)

さて、そんな邪悪な組織の、先頭をひた走る私ですが、最近、また落語をやりたいな。と思ってるんです。

福岡に寄席を作りたい!!そう思ってるんです。

そんなことよせよせ!?

そう皆さんは言われるかもしれませんね。

でもね、ちょいと考えてみて下さい。

今日の朝みたいに、爽やかな青空。

その空を、曇天のような気持ちで見ながら生きている人。

有頂天になって、らららーんと生きている人。

何が違うのでしょうか?

日本は、世界は、どんな世の中に見えてますか?

そして、夫の顔、嫁さんの顔、ご両親のお顔。自分のお顔。

あなたには、今、どんな風に見えますでしょうか?

同じ景色が、人間の会話によって全く違って見えてくる。

失敗や、失恋や、別離が言葉ひとつで面白くも可能に満ちてくる。

まあ、難しい話はこのくらいにして、とにかく寄席つくるんです。

本格落語とまでは、難しいかもしれませんが、落語styleくらいならいけるかもしれません。

そのうち、皆さんも話に来てくださいよ。

きっと、人生が笑って生きれる落語styleに変わりますから(笑)

前座は、花見亭小しゅんが時そばでいかせていただく所存です!

まだ、zeroの決済はおりてませんが(笑)

おあとがよろしいようで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。