珈琲は大人の飲み物

☆ピュアなアクティブエイリアン薄田です(^_-)-☆
コーヒーを飲もうと思ったらほぼ無い!
それでも飲みたくてフィルターに全部入れて・・・・
薄いコーヒーになってしまったけど口に入れてホッとする。

何十年も前の就学前の思い出が浮かんでくる。
「大人にならないとコーヒーは無理」みたいなことをTVで言っていて不思議に思った。
「僕はいつも、叔母さんのところで飲んでるけど・・・・」
「コーヒーは大人の飲み物」の意味が解ったのは、それから10年以上経ってから。
就学前は、ほぼ毎日同い年の従姉妹のところに遊びに行っていて、
叔母さんがいつもココアやコーヒーを作ってくれた。
幼児用に砂糖とミルクたっぷり入れてくれて、当時の私はココアとコーヒーの違いさえ分からなかった。
「甘くないコーヒーなんて!」だった自分が今は平気でブラック!
でもよく考えてみると、何でブラックコーヒーを飲んでるんだろう?
苦味は有っても、旨味はないのに・・・。
「大人はブラック」「ブラックがカッコいい!」そんなのが二十歳くらから自分の中に出てきて
それ以来、何十年もブラック、最近もミルクは入れても砂糖は入れない。
何れにしても毎日コーヒーを飲んでいる。
「珈琲は大人の飲み物」に完全に洗脳されている。
かと言ってやめられない。後でコーヒーを買いにいこ!
(^o^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。