母を感じて

こんばんは、暴れん坊少年としあきです😊

母親の事は朝は遅く起きるし、わかってくるない事が多くあんまり好きではなかった。

何年も前にある人から「野村君は女性をバカにしてる!」と言われて馬鹿にしてる事は無いと思ったけどその時母親の事を思い出してお母さんの事バカにしていたなぁと感じたんです。

母親が新しい服を着ているのを見た事が無く田舎に帰った時に母親の姉妹のおばあちゃん達から服を貰ったりしていた。その分自分達兄弟の服などを買ってくれたりご飯も残り物を食べたり自分の事より父親や自分達兄弟の事を考えてくれていたんだと感謝の気持ちしかありませんでした。

でも自分が家を飛び出してその事で母親が怒ってからは殆ど口をきいておらず家にも数度しか帰っていないので母親とは話せないと自分では思っている。

だけど母親には頭を下げて感謝の気持ちを伝えたいと思っている。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。