訓練のしどころ

 

皆さん、こんにちは!シザーマウスくみこです。

暑いですね~~。今朝は朝から31℃でビックリ。外に出たらサウナ状態です。夏バテしないようにご自愛くださいね。

さて、最近私が取り組んでいること、それは落語の勉強。まずは動画を観るところからです。

私達が大事にしている、何でも話し合って出会う、ダイアローグのポイントが落語にある、と師匠が言っていたので再度勉強しようと思ったのでした。

そういえば、数年前の会話の勉強会でいきなり落語をやれ!と言われて、咄嗟に「文七元結(ぶんしちもっとい)」をやったのを思い出した。3分でやれ、と言われたけど終わりきれず7分ぐらい喋った気がする。

ド素人なのによくやるよね。その果敢さを後から、ホリケンさんに褒められて嬉しかったです。笑

あんまり長い時間は観れないので、30分以内のものをピックアップして観てるんですね。

小三治師匠とか志ん朝師匠とか。。。先日、始めて小さん師匠の「うどん屋」というのを観ました。

熱々のうどん一杯を美味しそうに食べる場面がすご~~~い!と感心して、お風呂に浸かりながら思わずやってみた。笑

丼の中のうどんをお箸で持ち上げて、ふ~ふ~して、うどんをズルッと口に入れる。。。

ずずずずず~~~とうどんをすするのが音がちゃんと出ず!

す~~~とか、ぶ~~~とか全然うどんに聞こえない~~。当たり前ですけど、難しいですね。

どうしたら、あの音出るのかな~~。

落研出身のホリケンさんに今度指導してもらいましょうね。

何で、一生懸命落語の勉強するかって、やはり人と深く出会いたいからです。

人間を丸ごと認めて、どんな出来事も笑いに変えて許していく、そんな人間のあり方が落語には盛り込まれているんですよね。

それと、あの人を引きつける話力。間(ま)力も凄いし、そこに情景が浮かんでしまう表現力も。

訓練を積まねば。。。。

ちなみに例の「うどん屋」はこれ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。