生落語

こんばんは、欲望ブラックホール由美です。

昨日の薄田さんのブログにも書かれていましたが、先日、三遊亭わん丈さんの落語を聞く機会をいただきました。

落語は一度だけ、福岡のホールに行って生で聞いたことがありますが、今回は寮でもある日本家屋での講演でした。

落語の登場人物が、我々NCGのことを会話していた場面があり、それがあまりにも自然で、軽快な話のテンポと共に引き込まれました。

どんな失敗や出来事も、落語にしたらみんなが楽しめるし、笑いになる。落語は日本の長寿を作っている一つの要因じゃないかとも思えてきました。

わん丈さんのお人柄と落語は、もちろん素晴らしかったのですが、もう一つ、私が感動したのが、会場となった「はなみ亭」

福津市花見が浜にあることから、社長が名づけてくださいましたが、数日前に移り住んだこの家の二間続きの和室、窓から見える庭の光景が、今回の落語の為にあったかのようにぴったりマッチしていて、落語を聴きながらすごく感動していました。

ここにこれから、たくさんの人が集まってくるんだろうな。zeroの新しい時代の幕開けですね。私も言葉を刷新していきます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。