台風の爪痕

ピュアなアクティブエイリアン薄田です(^_-)-☆
台風と言っても14号ではなく12号、
こと私の住む六本松周辺では14号より12号のほうがインパクト大。
中心地、六本松駅前交差点の歩道に建物の外壁の残骸が落ちていてビックした。

只、暫くは他人事。『まあ〜自分には関係ないし・・・』というところだったのだけど、
数日後洗濯をして干そうと思ってベランダへ出てビックリする。
隣の部屋との壁が壊れている。
その時は何故壊れているのか解らず、混乱!慌てて管理会社に電話して話すと、

電話の向こう側では、いたって冷静で
「あ〜台風ですね!他にも何件も壁が壊れていて2,3週間、掛かります」
で初めて原因が解って、個人的に安心する。
なんか似てるな。最近のロシア人に。

自国の軍隊が他国へ侵略してても他人事だけど、自分が徴兵されるとなると慌て出す。
自分に被害が無い間は傍観者で、自分に迷惑がかかると急に騒ぎ出す。
徴兵に抗議するTVのロシア人は、まさに自分と同じ。

こんな勝手な私のために、動いて、壁を直してくれた皆さん。
本当にありがとうございます。
m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。