お互いを知るために話す

こんばんは!依存心をあおる脱シングルグレートマザー美鈴です。

今日はおはなみビレッジで運営スタッフをしていました。

今日のメンバーはこちら♪
穏やかで楽しい1日でした。

本日の店長のノムさんは一緒に働いていると、本当に優しいお母さんみたい。笑

よく気が利いて、なんでも助けてくれようとする面倒見の良さがすごい!と1日を通して感じました。

はるちゃんは、すごく音楽好き女子なのですが、今日も好きな曲の好きな歌詞の、心に響く言葉をたくさん教えてもらいました。好きなことを話ししている姿って本当に無邪気で可愛いなって思います。

曲や歌詞に励まされたりしますよね。私はよくBank Bandのto Uに励まされてたなぁ。辛かった時。

で、全然関係ないですが、今日突然思い出したのが、以前お付き合いしていた彼と、当時、「友達ってなに?」という話をしたことがあったんです。
「あの人もこの人も友達やん!」っていう私と、「それは友達じゃない。知り合いやん。友達ってそんなもんじゃない」っていう彼。

「じゃあ友達ってなんなん??」

友達という定義についてどんどん熱くなっていって討論になってお互い引かずイライラして喧嘩になりかけるっていう。

何かの言葉に対する定義って、それぞれの感覚で違うので、これが正解!っていうものはないのに、その時は、正しいを主張して、相手の主張を受け入れないっていうのをやっていたのですよね。(今でもやっちゃう時ありますが)

それってなんかいいことあるの?って聞かれたら、全然無いのです。

最近、巷で「論破」ということばが流行ってるけれど、
私が正しい!って打ち負かしたところで相手と仲が悪くなるだけ。
じゃあ、どうしてそれをやってしまうのか???
と考えてみたら、ただ共感して受け入れてほしい!という欲求なんだと思います。

「私はこれについてこう感じるよ。」
「そうなんだー。私はこう感じるよ!」
「全然違うね、面白いね!」

みーんな育った環境で、感じることも何かへの定義も違うんですね。
当たり前だけど。

話し合うと似てるとこも違うとこも含めて相手を知れて仲良くなれますよね、そんな話し合いがしたいな!

今日は5種類の中からインドカレーをセレクト。スパイスがしっかり効いてます。

おはなみビレッジ、ぜひ遊びに来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。