目の前の人が周りから喜ばれる仕事に。

こんばんは、ハートがフライパンのカフェオーナー朋子です。

昨日、地域の運動会のお弁当を作らせて頂きました。

ご予約頂いたお客様は、普段は会社で召し上がるお弁当を頼んで下さっているのですが、今回は地域の自治会としてのご注文ということで。

子どもの頃の運動会のお弁当ってどんなんやったっけ、と思い出しながら、さつま芋を入れてみたり高野豆腐を入れてみたり、お子さんからご年配の方まで色んな方々が召し上がるところをイメージ。

そして昨日お届けしたら、思った以上に大きな運動会だった

チラ見した程度ですが、大人たちがムカデ競争とかやってて楽しそう(^^)

きっと3年ぶりくらいの開催だろうし、お空も味方して爽やかな秋晴れで良かったなぁ、とお渡し完了してあったかい気持ちです。

今朝ご担当の方から、「昨日のお弁当、私自身がみんなから感謝され、ありがとうって言われました!」と言って下さりこちらも安心しました。

紹介者も責任がありますもんね、せっかく注文してくださった方が、その周りの人たちから喜んでもらえるような仕事に私たちがしないと、と常日頃思っていますが。

より一層励みます!

ちなみに子どもの頃の運動会は、足が遅いので全く活躍しませんでしたから、お弁当は唯一の楽しみでした。

チューリップ(唐揚げ)、缶詰の白いアスパラガスをハムで巻いたやつ、有明海苔を巻いた卵焼き、高野豆腐煮、茹で栗、梨はうちの鉄板メニューでしたね。

あなたの運動会のお弁当と言えばどんなメニューでしたか??

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。