何もしない時間をつくってみる

毎日、何だかんだと忙しい

だんだんと何の為にこれをやってるのか?

本当にやりたい事からはズレてきてるのはわかるけど、深く考える事が怖くなってきていた。考えたら全てをリセットしなきゃいけないとどこか気がついているからだ

そんな時に何もしない、何も考えない時間を少しずつ作るようにして自分と会話するようになった。

瞑想というのか、そんなちゃんとしてないけど、ぼっーとする時間。

ある時、今の私の常識とか前提を全部疑ってみては?と出てきた。

すると、あらビックリ!物の見方を変えてみるのが面白くなってきた。

自分の中心の方の言葉と会話してみる

努力とか、突破するのも凄く尊いことだけど、あえてしない。川の上流を目指し苦しむのをやめて、オールを手放してみる

子供の頃のように、色んな発想が出てくる

こう生きたい!と思い描く世界に飛び出していこう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。