父との思い出

こんばんは 暴れん坊少年としあきです!😊

我ながら父親そっくりだなぁと思う事があります。

運転で混んだ道をノロノロ走るのは嫌で裏道を通ってでも流れる道を通るのですが、

父親も昔自分が子供の頃田舎の耶馬溪からの帰り10号線は車が多く混むからとダブルキャブのトラックなのに田んぼの畦道を通るもんだから田んぼに片輪落としてしまい、子供ながらに隣りの10号線を走る車を見ながら、あー普通にあの道を通れば家に帰れたのになぁと思っていました。

そんな体験をしているのに父親と同じ生き方をしているなんて三つ子の魂百までと言われるけど根強いなーと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。