93歳のお誕生日会

おはようございます!

NCGzeroの純粋な浮気者トミーです!

昨日は、我らがゼロの名付け親、長井社長のお誕生日会でした。

なんと今月11月18日をもって93歳になります!

僕が最初に出会った時は、80歳の若者だったのに(笑)

そんな誕生日会にサプライズで、東京から落語家の三遊亭わん丈さんも駆けつけて下さり、記念の独演会をしていただけました。

そんな模様は、多分、これからほかのメンバーが次々とアップしてくれると思いますので、僕は欲張らず少しだけ。

そんな楽しいひと時のなかで、僕が感じたのは、師弟という面白い関係について。

落語家さんも、おっしゃてましたが、落語家には3つの段階しかないと。

前座、二つ目、真打という三段階。その次はご臨終と(笑)

そして、真打になるまでは、師匠について、修行しなければならないそうです。

だから、普通の人間関係より深く濃い親子を超えたような関係が構築されていくんだろうな、と思います。

でも、そんな落語家さんを見ながら、「人生に目的があり、人生の師がいる。」、

これほど幸福なことは無いなあ、と思いながら艶笑噺を聴いておりました(笑)

生老病死という言葉がありますが、最近、気づいたことが一つありました。

自分がどう死ぬか?を解決すると、自分がどう生きるか?ってのも、見えてくる。

ふふふ。

僕は、ぼちぼち墓地でも創ろうと思ってます(笑)

「いつまでも我々で。」

ゼロ大家族は、今日も元気に生きております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。