会話関係と私。

こんばんは!

甘えん坊が止まらない!ナル!

成岡佑亮です。

僕は4人兄弟の長男です。弟や妹は実際にいますが、お兄ちゃんとお姉ちゃんはいません。なので、小学生の時に友達のお兄ちゃんやお姉ちゃんを見て羨ましく思った記憶があります。同じような想いをしたこと、皆さんもあるのかな?

憧れてたことは自分のできない事を教えてもらいたい!サッカーとか遊びとか色々。。なんて思ってた自分は、なんでもお兄ちゃんだから知ってたり、出来てないといけないと思ってワケですね!(事実そうでした)

今いるNCGには長井社長がいて、人生の中での多くのコーチをくださいます。その僕の前にはたくさんの先輩がいて共に行動する中で多くを学ぶ日々なのです。僕の見てきた世界は自分では気づきもしないくらい狭いというか、偏った世界。色んな体験をシェアしてくれる皆、時に厳しい言葉もかけてくれる皆が無知な僕の人生にどう生きるのか?をたくさん考えさせてくれています。

笑っちゃいますけど、悪いことしてるのは自分なのに『なんで謝らないかんと?!』と怒ってたのがつい最近のことですから笑‼︎

NCGの仲間は家族のようにも思えてくるし、物理的には絶対に手に入れられないと思っていたお兄ちゃんお姉ちゃんがいるってこんな感じやろな?と思わせてくれます。

だけど、家族ごっこではない相手への尊敬心のようなものも教えてくれる関係に日々ありがたいと思ってます(^ ^)

誰とどう関わるか、どんな関係を築いていくか、、毎日自問自答の日々が楽しい近況でした。

(終)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。