僕ときどき司法書士

こんばんは!NCGzeroの純粋な浮気者トミーです!

司法書士として働いているトミーの姿を、ツチノコ並みに見たことないと皆さん口にするので、とうとう漫画を連載始めました(笑)

「僕ときどき司法書士。」見てね!

関連業種で、一緒にいつも仕事をしている税理士さんや弁護士さん、社労士さんたちからも、

「吉冨さん、まだ司法書士営業してますか?(笑)」

と半分笑いながら依頼が来ます。

いつも一緒にやってるやん!ってお返事してますが。

今日も、先ほど市役所へ行って、住宅用家屋証明の取得をし、明日の決済に備えて書類を作っておりました。

住宅用家屋証明を取得すると、登録免許税の軽減などが出来て、色々と助かるんだぞ!

マイホームを買うときは相談してね!相談料は取るよ!(笑)

そして、今しがた、不動産仲介さまの対応を終え、ブログを書いています(笑)

最近では、遺言や相続なんかの相談も多いですね。

トミーの相談業務は、遺言なのか、相続なのか、人生相談なのか、孫替わりなのか、よく分からなくなってきてますが・・・。

「対話があれば法律は要らない!」

と、言ってしまった手前、ちゃんと対話してます。

でも、最近の相談業務って、コロナのおかげで、こんな有様。

今日も、朝から施設の依頼者のところへ行きましたが、フェイスガードどころの話ではなく、そもそも側に寄れなかった。

自動ドア越しの面会?これは面会なのか?

声が届かないので、ほとんどボディアクションで思いを伝えました。

司法書士は、依頼者の意思を尊重して業務を行う必要があるので、本当にこのコロナ対応は悲しいです。

やはり、人間というものは、直接会って、対話して、その表情やちょっとしたエネルギーの機微を感じ取りながらコミュニケーションする必要があります。

そうしないと、依頼者の本当の気持ちや、意思がつかめないんですよね。

だから、いつも恋愛と同じくらいの姿勢で対話しています。

というわけで、つまり。

トミーさんは、めっちゃ仕事してます。

そして、いつも全力投球!

だから、一瞬の花火のように、業務時間が短く、その姿を見る機会が少ないというわけなのです。

365日、24時間働いても元気なタフガイにあこがれはありますが、多分僕は無理。

来世に期待です。

それでは皆様、僕の漫画見てフォローしてね!

チャオ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です