あるもので…

皆さん、こんにちは~~シザーマウスくみこで~す!

今日のテーマはハロウィンの思い出ですね!

私は実際に本場アメリカで4,5回ハロウィンを迎えたのだけど何にもしなかったな。

私がいた町のご近所は「ゲイの街サンフランシスコ」で確か派手な仮装パレードが有名なんだけどそれにも行ったことないし、パーティーも行ったことなかったよ。

ハロウィンを楽しみ出したのは、ほかの皆も言ってるようにゼロでイベントやり始めてからだね~~。

基本お金かけずにあるもので変身しようとするわけ。

そうなるとメイクで勝負するしかないのよ、私の場合。

金髪のカツラがあったのでマリリン・モンローになってみようと思い立ったのが4年前。

基本似てないからさ、なりきるしかないわけよ。

でもこれウケたよ~~!

 

松浦双子も気に入って一緒に写真撮ったりしたよ~~。

 

これで何となく私のハロウィンはなり切りメイクの方向性ができてさ。

翌年は「ティファニーで朝食を」のオードリー・ヘプバーン。

こちらは女性に人気でした。

 

そんで3年目は「Mr&Mrs Smith」のアンジェリーナ・ジョリー。

これも似てないけど、太ももにピストルさしてるのがよかったらしく、皆ウケてくれました。

 

3回とも同じ衣装。

↑これ大事!

お金をかけないで工夫するところが面白いのです。

 

あのね、別に仮装することが目的ではないのよ、ゼロハロウィンは。

要はね、

そうやってバカになってみることで心を解放するのです。

↑これ大事!

なので去年はハロウィンやらずに「ZERO Collection」やったもんね!

ファッションイベント!

 

今年はゼロハロウィンを盛大にやるわよ~~~!

 

心を解放したい人!

いらっしゃ~~い!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です