人生で一番勇気の必要だった一歩

高身長低姿勢のかしこまり王子ナガヨシです。

一番勇気を出したことという今回のテーマ。

女の子に告白した時のドキドキなんかが頭に過ぎりながらも、NCGzeroの門を叩いたことが自身の中で大きな一歩だったのは間違いありません。

写真はNCGzeroに加入してすぐに開催された朝バナというイベントでの一枚です。

10月末でメンバーになって、無事に半年が立ちました。皆様のおかげです。支えていただきました。

zeroのイベント自体は2016年の4月から足を運んでいたのですが、メンバーになるなんて当時は考えもしていませんでした。

ステージで踊って、人前で三枚目に成りきって、思い出すだけで枕に顔を埋めてしまうような話を披露して…。自分には到底できっこない!という見方をしていたのを覚えています。

転機が来たのは、今年に入って会社の退職が決まった時。メンバーになる考えはないの?と言われてからでした。

このまま転職しても、また同じような会社と家の往復を繰り返す日常が繰り広げられるだけだろうな、と薄々わかっていた自分。違ったらまだ修正できる!思い切って飛び込んでみよう!という決心で、「は、は、入ります…。」と告げたのでした。笑う膝。

しかし、入ってからは怒涛の日々。最近になってようやくスピードについていけるようになった気がします。

パントマイムや女装など、様々な非日常を味わえたのも一歩踏み出したからでしょう。

次は大恋愛をしたいなと考えております。胸焦がすような、心がざわつくような、そんな未来への一歩を踏み出していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です