私を応援してください!

アブノーマルな乙女芸人アケミ姐さんです

当時、昼寝サロンを仲間と出すことにな

ました。私は資金が無いところからのスタートでした。

好きな事だけやって生きて行く生き方から

世の中にまだ知られてない睡眠の重要性を

知ってもらう為の店を創る、しかも人と一緒に。初めて親に自分の生き方を伝えてました。

「世の中にまだ無いものを創る、そういう生き方を私は選びました。どうか応援してください、お金をください。

今までで一番勇気を振り絞った言葉でした、

何度か断られましたが、何度か実家に通い。お金を出していただいた時、親つて凄いなと思ったし、私が同じ立場だったらできただろうか?震える思いをしました。

初めて親とあれほど言い合いもしたし、

愛も感じた出来事でした。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です