戦場のメリークリスマス/坂本龍一

皆さん、こんにちは。

NCGzeroの純粋な浮気者トミーです。

今回のテーマは「思い出の一曲」ということで、音楽好きの僕としてはとーっても悩みましたが、やはりこの曲。

坂本龍一大先生の「Merry Christmas Mr.Lawrence」を選びました。

 

小学生の頃に初めて聴いた時の衝撃は今も忘れません。

この曲を弾きたい!!っと、すぐに楽譜を買いピアノの先生に教えてもらいました。

きっと、発表会で弾いたんじゃなかったかな。

皆がショパンやベートーヴェンなど、クラシックを弾く中、坂本龍一を弾いた感動は今も覚えています。

最近、またふとこの曲を弾きたくなります。

Xmasが近いというのもあるかもしれませんが、それよりも、「戦場のメリークリスマス」というメッセージが、今の時代に必要なことを教えてくれる気がするからです。

一触即発の北朝鮮情勢や、米国の動き、宗教や思想を原因とする紛争や対立もやむ気配はありません。

この曲には、東洋と西洋の文化がミックスされたような、耳に残る美しい響きがあります。

そして、平和を願うような優しさと、戦争の中の寂しさのような雰囲気があります。

これから世の中がどんな風に変わっていくのか、想像もつきませんが、戦場の中でも、「メリークリスマス!」といえる狂った自分でありたいと僕は思います。

これからも、死ぬまでこの曲は弾くでしょう。

そのたびに、平和をメッセージしていきたいと坂本龍一先生に誓った今日でした。

Merry Christmas Mr.Lawrence!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です