震えながらのフォルテッシモ!

皆さん、こんばんは✨😃❗

プライベートゾーン・ナッシング女りかりこと江原です(o^O^o)

私の思い出の一曲は、引きこもる前の高校1年の時、文化祭で初めてステージで唄った、大友 康平率いるハウンドドックの「フォルテッシモ」です!

当時から、クラス内では、超・人見知りで大人しかった私ですが、休憩時間に数少ない友達の前で歌マネをしたのが、他のクラスメイトへの噂になり、文化祭でソロで歌うことに抜擢されました。(≧▽≦)

当日、初めて体育館のステージで唄った時、普段の自主練習の時とは訳が違い、目の前にズラズラと座って見ているクラスメイトたちの視線に緊張の余り、最初の方は声がブルブルと震えて、思うように歌えずドキマギしないながらも無我夢中で唱ってました(*_*)

ボーカルの大友になりきり、震えながらも歌詞に乗って歌のサビの「愛がすべてさ~🎵今こそ歌うよ~🎵」と拳を突き上げながら、

熱唱していくと、間奏の時、クラスメイトから「ガンバれ~!」の声援が耳に入ってきて、

声援に力付けられたお陰で、テンションは更に上がり、私は最後まで大友になりきって、熱唱しきったのでした🎵

今でも忘れられない、青春の初ステージの思い出です🎵(o^O^o)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です