優しさって何だと思う?

メリーーークリスマス!!

本日のブログ当番は、白玉女学園生徒会長ハルカです!

テーマの「思い出の一曲」。どうしようありすぎて選べないよ〜と言いたいところですが、やっぱりこれだけは外せない1曲があるので、ご紹介しますね。

フェイスブックにも投稿したことがあるので知っておられる方もいるかもしれませんが、私は中学生の時から、バンドのBUMP OF CHICKENの大ファンで。高校時代に、彼らが新しく出したアルバム「orbital period」の中に入っていた「ひとりごと」という曲を初めて歌詞カードを見ながら聴いた時に、これでもか!!と涙腺が大崩壊したのです(笑)

確かに白玉はもともと涙腺が弱く泣き虫なのですが、当時は高校3年生、受験シーズン真っ只中でした。私は第一志望の大学に受からず、最後の最後(後期試験)までコツコツ受験を続けていたのです。

周りはどんどん合格してゆき、勉強の身から自由になっていきます。それが羨ましいと思う気持ちと、それでも最後まで手を抜きたくない自分とのせめぎ合いが続いていました。その時点ではもう吹奏楽部も引退していましたから、唯一の息抜きが、音楽を聴くこと。

楽しみに心待ちにしていたBUMPの新アルバム!

絵本になっている歌詞カードを見ながら、この「ひとりごと」と書かれた曲の順番まで来ました。

歌詞の冒頭にこんな言葉がありました。

 

「ねぇ、優しさって何だと思う?」

 

この歌詞を見て、そしてボーカル藤原さんの優しいあったかい歌声に私の耳が包まれた時、今まで色々我慢していた気持ちが溢れたのか、涙腺が大崩壊して止まらなくなりました(笑)

 

ねぇ優しさって何だと思う?僕少し解ってきたよ

きっとさ君に渡そうとしたら粉々になるよ

ねぇ君の為に生きたって僕の為になっちゃうんだ

本当さ僕が笑いたくて君を笑わせているだけなんだ ごめんね

 

なんて優しい歌詞なんだろう!!18才の私には全くない世界観だったので衝撃すぎて…こんなに美しい歌があるのかと、今までモヤモヤしていた自分を恥じましたね。なんか、目が醒めたのです(笑)

残りの受験はこれを聴きながら頑張り、なんとか後期試験で自分が学びたい学部に受かることができたのでした。おかげで、素晴らしい友達に恵まれて、楽しい4年間を過ごしましたとさ。

 

なので、自分が何かに直面したり、乗り越えたい時、勇気が欲しい時はこの「ひとりごと」を今でも大切に聴いています(⌒▽⌒)歌詞が本当に素敵なので、ぜひ見て見てください!

→ http://j-lyric.net/artist/a000673/l00be3e.html

さて、今日が本番のクリスマスですね!みなさん、良い夜をお過ごしください!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です