ぜんしんっ!

こんばんは!

カマトト座敷童ありさです。

今日のテーマは、『私の見た目のコンプレックス』

私は、小学4年生のときから体型コンプレックスです。

みんな信じてくれませんが、私は幼稚園生のときは一番背が高い女の子でした。

ほっぺは、りんごのように赤く、おまけに丸く、「ハイジ」と呼ばれてました。

もともと自分では体型のことは気にしたことがなく、健康なことが私の取り柄だもーんと思ってました。

そんな私ですが、父や兄に「ブタ」と言われたときに初めてショックを受けました。
「悲しい」とありのままの気持ちは言えずに、絶対に泣かんもん!と強がる子でした。

その頃から、男性はスラッとしていて顔が整った人が理想なんだというのが強くなって、
体型がわかるような服は着ないようになったなあ。

コンプレックスを話せるようになったのはここ半年のこと。

どんな自分も丸ごと認める、が今の私のテーマです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です