コンプレックスをチャームポイントに

こんばんは、ジャンヌふみです。
私の見た目のコンプレックスは・・・

ずばり
「あご」でした。
写真に写る自分の「顎」が、嫌い。

ぴょっこり出てるのが、イヤ!!!!!
と、学生のときから気になるようになりました。

 

 

 

 

 

 

(▲高校3年生の体育祭…)

オセロの中○に似てる!と言われたことがあって
「シャクれてる」と笑われて
余計にコンプレックスになってました。

写真に写るときは
わざと顎を隠す始末。

 

 

 

 

 

 

 

(▲約7年まえ?髪が短いですね)

でもzeroに関わってから
「あなたのそのシャープな
顎のラインが素敵」とか
「横顔がきれい」
と言ってもらえて、
なんだか、
自分の顎が可愛く思えてきたのです。

 

 

 

 

 

 

 

コンプレックスも一つの個性と思うようになり

最近は自分の顎が

チャームポイントになっていますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です