facebook投稿を通じての変化

高身長低姿勢のかしこまり王子ナガヨシです。

今回のテーマはコンプレックス。僕の場合は歯並びです。

小学生頃だったでしょうか、歯医者であなたは顎が小さすぎるので矯正が難しいと言われ断念。

学生時代はずっとポーカーフェイスでした。

ニコニコしたくても口を閉じて笑っていました。

元々、恥ずかしがりな部分もありましたが、歯がそれに拍車をかけたように思います。

本当に笑えるようになったのは、最近のこと。zeroメンバーになると毎日顔写真をfacebookに投稿するのですが、不思議と顔に愛着が湧いてきたように思います。

カッコイイ、カッコ悪いとかそんなものは置いといて、投稿を見たよ!と反応してくれる人がたくさん居る。その存在が自分を勇気づけて頂いたなと思います。

苦手なことをあえて発信してみる、さらけ出してみることで克服できるものも多いのかなと思います。一番嫌だった部分を自分が認められる、これほど心強いものはないのかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です