神社へ続く道!

みなさん、こんにちは!

ツバメ狩り淑女アラ古希みすず、長井美鈴です。

今回は夏祭りの思い出ですね。

私はど田舎で育ったので遊ぶ場所は海辺や山でした。

夏は暑いので神社でもよく遊びましたね。木々がたくさんでひんやりしているんです。

そしてある夏の日、一大イベントがあるんです。夏祭り!!!

家の近くから神社へ続く村の道はたくさんのお店でひしめきます。

お小遣いをにぎりしめて学校から帰ると飛び出して行きます。

もう、お祭りのことしか考えてなくて・・・

たとえばラムネの玉を上から転がすところころ転げていきついたところの

カルメラをもらえるんです。砂糖菓子ですね。

お米を持っていってぽーんと膨らませてもらうのやら。

今あるのから見たらかなり素朴だったのかもしれません。

でもあのお祭りのワクワク感は何十年経っても覚えているものですね。

今年は自分たちが主催者でわくわくをみんなに届けたいと思います。

8月19日(日)みんなで素敵な思い出つくりましょ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です