野生の○○が目の前に!!

こんにちは!シザーマウスくみこです!

今回のブログテーマは「人生で一番感動した風景」ですねー。

やっぱりアメリカの壮大な景色に感動したことが多々あるんだけど、「一番感動した」というので思い出した事があります。

あれは、アメリカ生活4年目くらいに入った時かな。

オスカー(元彼)との関係も倦怠期みたいな感じだったかもしれないです。

オスカーの親友のポロが住んでる所に車で遊びに行きました。

「REDDING」という場所だったのだけ覚えていたんだけど、調べたらここもカリフォルニア州でした。

私が住んでたシリコンバレーとはあまりに違う自然に囲まれたところだったので別の州かと思ってました。

でも、車で別の州にいけるはずないよね、よく考えたら。

オスカーとポロが二人で話し出すとスペイン語なので私には分からない。

私はふてくされてましたね、面白くなくて。

でも、そんなのお構いなしって感じで泊まった翌日の朝からドライブに出かけました。

景色はこんな感じで絶景でした↓

 

雪があったのであれは、そう1月でしたね。

車で走るんだけど、見渡す限り車なんて1台も見えなくて、ただ一本道を進んでた。

右はすぐ森林。こんな感じ↓

 

ほんでふと目をやると、そこに野生の孔雀が羽を広げてたたずんでいるではありませんか!!

「キャー!!」

車の中で思わず叫びました。

息をのむって言いますけど、本当に息をのんだ経験はこのときだけだと思います。

「動物園じゃないのに孔雀がいるーーーーーー!!」←私の心の叫び

 

いや、動物園が不自然なのよ、本当は。と自分に突っ込みたいですけどね。

 

わおーと思っていたら今度は鹿が!!!

 

しかもバンビ連れ!!

 

「キャーー!!」

また車の中で大声出して、耳の良い鹿ちゃんには聞こえたらしく華麗な足取りで森の中に消えちゃった。

 

「アニメでないバンビがいるーーーーーー!!!!」←私の心の叫び

 

いや、ディズニーアニメの方が後発でしょうが。と自分に突っ込みますけどね。

 

いや、野生の孔雀にバンビ、感動しましたね~~!

一瞬でご機嫌になりました。

ま、オスカーとの関係は悪化の一路をたどりましたけどね、その後も。

 

孔雀の美しさやバンビの可愛らしさ、自然が創造するものの凄さに言葉を失う程の体験でした~~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です