一年かけた旅路の果ての感動!

こんにちわ!残念なナルシスト櫻井です。

今日のテーマは「人生で一番感動した風景」です。

僕は20歳のころ、対人恐怖症でコミュニケーションや人との劣等感に悩みまくり、人生があまりにつまらなくて苦しくて、、、でも死ぬのはもったいない。

命がけで大きな事をやったら人生が変わるかもしれない、と思うようになりました。

ネガティブなんだかポジティブなんだか分かりませんね(笑)

そこで、ある日、孤島に浮かぶ美しい城の絵画を見て感動、その城はフランスに実際にある僧院、モンサンミッシェルだと知って「行ってこの目で見たい!」と決めました。

そしてお金を貯めて、初海外で、香港からイギリスまで陸路で行き、結局シベリア鉄道でユーラシア大陸(アジアとヨーロッパちい)を一年半かけて一周したのです。

もちろん一番感動した景色はモンサンミッシェル!、、、じゃないんです。

しかも、僕が行った時は工事中でちょっと帽子を被ってました。。。

フランスの後、スペインへ、そしていよいよ旅立ちから約1年かけてユーラシア大陸最西端、ポルトガルのロカ岬に着きました。

そこで見た大きな海は、人生で初めて見る大西洋でした。海の向こうにはアメリカがあるんです。

そのロカ岬から見た夕焼けの大西洋があまりにも綺麗だったのです。日が沈むまでずーっと海を見ていました。

あれ以上の景色はさすがに無いだろうなあ。

やっぱり行動しなきゃ、変わりません!

という訳で、zero夏祭り、150席がもう残り20席ほどなんです!!!8月19日まであと1ヶ月半あるのにビックリです!

世の中のどこにも無い夏祭りです。ぜひ、遊びに来てくださいね!行動するコツは5秒以上考えずに決めることですよ(^o^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です