見えないモノを見ようとして…

みなさまごきげんよう!白玉女学園生徒会長ハルカです♪

 

私が「人生で一番感動した風景」・・・

それは、私が小学六年生の時。

地元で毎年募集していた「春日市少年の船」に初参戦。

夏休み中に、4泊5日、沖縄に平和学習に行くんですね。

最後の1泊は、沖縄から博多港まで船の中で泊まるんです。

 

そして船での1番のお楽しみは、ナナナなんと・・・

船上での「天体観測」!!

 

夜の船の上なので、周りは本当に真っ暗・・・

でも、そんな中の夜空って、どんなだと思います?

 

 

もうね、数えきれないほどの美しい星空の数々よ!!!!!!!

当時の私の心に残っている風景に近い画像をご覧ください↓

 

マ ジ で こんな感じだったんです!!!(力説)

流れ星がたくさん見えて、まるで自分が宇宙に溶け込んだかのような錯覚さえ覚える。

私の脳内にBUMP OF CHICKENの♪天体観測がフィーバーします……

(↑私の脳内で再生されるライブ風景)

「見えないモノを見ようとして〜♪」どころか、

肉眼で見えまくって見上げすぎて首が痛い」くらいでした(笑)

死ぬまでにもう一度この沖縄の星空を見たい…と今でも思います。

海の上で天体観測とか、なんてロマンチックなのかしら!!

自分はなんてちっぽけな存在なのだろう、と小学生ながらに思った夏の出来事でしたとさ。

そして大人になったワタクシは「イマ」というほうき星を全力で追いかけています。完

(※白玉ワールド全開でごめんなさい m(_ _)m)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です