幻想的な光

こんにちは😃 初めてzeroブログに投稿します!

実用的暴れん坊少年としあき事、野村俊彰です

テーマが人生で感動した風景と言う事で、

たくさんある思い出の中の一つで、知夫里島で見た朝日ですね(^^)

島根県の七類港から日本海を渡った先にある隠岐の島の中の1番小さな島

父と九州から材料を持っていき親戚の家の改築の為1カ月くらい行っていました🍀

夜が空ける前に海辺のテトラポットの上に寝そべり遠くに浮かぶイカ釣り漁船を見ていると

地平線と海の境に薄っすらと赤い線が出来その真ん中から太陽がジワリジワリと顔を出して来る。

真っ暗だった空が赤く染まるのです。

ただただ ボーっと見入ってしまって、気付いたら空は明るくなっていました!

この世の誕生を感じた日でした(⌒▽⌒)

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です