病める時も健やかなる時も

こんにちは、チョイ悪亭HENTAI紳士ホリケンこと堀尾健一です!

今回のzero結婚式での私の役割は新婦です。

いや間違った、神父です!

インチキ神父役です!

まずは新郎2人との入場です。

え、そこもおかしい?

ちなみに、手に持っているのは聖書ではなく落語の本です。

ちなみに、入場する時の曲は水前寺清子の「365歩のマーチ」です。

2組のカップルが揃ったところで、神父からの会場のみなさまへの言葉。

そして、誓いの言葉です。

結婚すると色んな事が起こりますね。

でもどんな時も、

病めるときも、健やかなる時も、

妻の方が有名なシェフになった時も、

優しい依頼がいつのまにか命令のようになった時も、

妻が依存心丸出しで甘えてきた時も、

夫の元々の浮気性が出た時も、

これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、

その命ある限り、すべて会話で創りだすことを誓いますか?

という問いかけに、4人とも「誓います!」と答えてくれました。

そして、指輪の贈呈。いささか大きいですが。

 

そして、誓いのキス。

これは何故か悔しいので写真はカット。

そんなこんなであたたかい結婚式になりましたね~!

式が終わった後も、私に懺悔して教えを乞う迷える座敷わらしに説教しました。

みんなが心から祝いたいという思う結婚式って素晴らしいです!

これからもインチキ神父の登場の機会がたくさんあるといいですね~!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です