【結婚おめでとうございます】

どーも「人生保守党代表ベビーフェイスの宏明」です!本日のブログ当番は私です。

テーマは結婚式の役割です!
私は結婚式のSV(責任者)でした(^ ^)

【責任者】
「7月14日の結婚式のSV(責任者)は誰がする?」
結婚式まで20日を切ったミーティングの際に、松田理事長から皆に問いかけがありました。

大好きな仲間の結婚式。やりたい気持ちは十二分にありました。しかし結婚式をプロデュースするという全くの未知が私を躊躇わせました。

「宏明やらない?」という松田理事長の問いかけに、考えを巡らせ、やらなかったら後悔すると思い、やることを決意しました。

そもそも私は結婚式はあまり好きでなく、結婚式で涙を流す人々に疑惑の目を向けておりました。「本当に泣いてるの?」
また参加するたびに、とんでいく諭吉さんが可哀想で可哀想で…二次会から参加する私に、人は「二次会男」とスパイシーなニックネームをつけてくれましたヽ(´▽`)/

そんなこんなで始まった結婚式の準備ですが、分からないことが分からない…

松田理:「高砂の件なんやけどどうなってる?」
僕:「ん?相撲部屋のことですか?」

たくさんの未知と遭遇しましたが、会場の方を含めた皆さんのお力添えのもと、なんとか当日までたどり着きました^ ^

会が始まり、気づいたら私は落涙すること徳光和夫の如しでした。
結婚する4人との思い出が頭によぎり、マーライオンの吐く水なみに涙が止まりません。
「クールでニヒル」でたまに見せる少年らしさとのギャップが女性の心を打つと自己プロデュースしていた私でしたが、そんなメッキは軽く剥がれました。

結婚する4人を見て、4人がいかに人を愛してきたか、人に愛されてきたかが分かりました。

本当に素敵な会でした。
やはり男女の縁って素敵ですね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です