不要だと思っているからこそ

どうも、『愛人キャラだもん♡マリコ様』のマリコです。

朝バナで学んだことですね、今回のテーマは。

 

さて、わたくし2015年に初めて朝バナに参加して約三年たちます。写真に一緒に写っているハルちゃんの紹介でした。
三年前は正直朝バナが苦手だったのです。

だって話すことないもん!
私恋愛経験ほぼないもん!
男性苦手だもん!
むしろ男性が怖いのが悪い!
話しかけるのも悪い!
世の男性はみんなクズだー!
(当時の主観です。悪しからず。)

と言うわけで自分の人生には不要なものと決めつけ、会の間は自分を消すことに勤しんでいました。

当時の、と言うか初めて参加した時の写真を引っ張ってきました。

 

自分の存在消してるー!
場所も暗けりゃ私自身も暗い!
これは友達出来ない!

少なくとも私は話しかけない暗さです。一番明るいのはりんごジュース!笑

ではなぜ参加してたのかって、結局のところ異性が分からんから知りたいと思っていたのでしょう。

笑えます。

あの頃の私は本当に人が苦手で人が隣に座るのも、人が近くにいるのも、ましてや数時間同じ部屋にいて一番苦手な恋愛トークをするなんて正気の沙汰ではないけど、そんなんじゃ世の中渡っていかれないと思って何とか通っていたんですから。でも結論はシンプル。そうやっていろいろ御託並べてても結局は話せるようになりたかったわけですよ!

3年たってようやくそう思うようになりました。

そんな訳なので、朝バナは不要だと思っている人こそ行ってみてほしい。

そしてしばらく通い続けて自分の人生観を見直してみてほしい。

意外と天邪鬼でこんがらがっていて面倒な自分に気づけます。

他の事でも気付いたらその場から一歩前進します。

 

そして大きな変化は男性はクズではないと分かったという事でしょうか。

朝バナに参加していたら逆に男性のこの意見はちょっと…と思う事も多々出てきましたよ。もちろん。
それはお互いに本音を出したからこそ分かったこと。
男性同士・女性同士意見が食い違う事もあるので、同性でも理解できないことがあるんだなってその時ようやく気付きました。
当たり前の事だったんですが今更って思う事を改めて気づくこともあるんです。

そんなことにも気づいていなかった当時の私。3年たつと多少変わるからがんばれ!毎回色んな気付きで進化していけるから!

この話って、独身でも恋人いてもいなくても既婚でもみーんなに当てはまることなんですよね。
参加したら毎回何かの気づきがあるのが朝バナの良いところ。
それで悪くなったことは一度もないのでぜひ来て、話して、楽しんでほしいですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です