人生に疲れた、つまらない、生きるのが嫌になった人に

おはようございます。
妄想爆発技術屋のミヤモトです。
FBからの方は乙女な筋トレマニアで知ってるかも?

 

テーマが自由ということで、
生きるの気力が生まれたきっかけについてです。

そもそも、
自分は人と話すのが苦手でした。

いや、苦手以前に、
なぜ話さなければならないのか、
理解できませんでした。

情報交換は意味が分かる。
契約や質疑応答も分かる。

理系なのもあったのでしょう。
思う、感じるという主観的な話より
事実を押さえる、個人の感傷を挟まない。
問題の具体化、意見の要点をまとめる、
今、何の話をしているのかが大事。

でも、雑談って?

例えば、相手の夢を聞いたり、
もっと言えば女性の悩みとか
「ただ聞いてほしいだけ」
え、ソレなんで俺は聞かされてるの?
答えなければ俺が聞く意味ある?

相手の夢や人生の目標など
それを自分に聞かせて何を求められているんだろう?

不思議で仕方ありません。

芸能人がどうしようが何の関係が?
ほう、離婚した。
⇒大変やな。
結婚した。
⇒めでたいやん。
アイドルはおしっこしない?
⇒まさにアイドル(象徴・偶像)の鏡やね!

雑談の意味が全くの謎でした。

 

今でも芸能関係の話は全くついていけません。

自分が分かる女性芸能人と言えば
・菅井きん(故)必殺シリーズの名役者
・泉ピン子 ピタンコカンカン好きです。
・楠田恵理子 世界丸見え
・和田アキ子 色々
見てるTV番組がばれますね。

 

でも、人の悩みや話をしみじみ聞いて
相手と分かり合う。
その凄みがようやく分かりだしました。

これが分からないうちは
孤独感を感じたり、
人生ってこんなもんだと思ったり
寂寥感や諦観が中心になりがちでした。

そんな気持ちさえも話して
分かってもらえる相手がいて、
同じように悩んでる人と共感して
本当の意味で孤独から解放されて。

まだまだ
自分でも当たり前だと思って気づけていない
本音をそのまま出せるように
修行中です。

それを共に頑張っている仲間がいるので
今も頑張れています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です