流されるな!人生の主役は自分だよ!

こんにちは!白玉女学園生徒会長ハルカです。

今日はzeroファーム主催の「さつまいも収穫祭」でした。

4年前の11月初旬に、私は初めてzeroのイベントと出会いました。あれから月日が経ち、まさかこんな風に自分がzeroとして携わって居るとは、あの頃の自分からは想像もつきません。

ここに関わるまでの私は、世間体中心に何事も考えて生きていました。

23歳、大学を卒業して新入社員として入社した会社で、本当に働き方・生き方に大直面!

入社1年目ですでに異変を感じていましたが(笑)、時間が経つのは早く、2年目…3年目へと突入。その時点で、すでに身も心もボロボロだったのですが、どうしても会社をやめられない(こだわっていた)理由がありました。

その当時強く思っていたのは、

「3年も同じ仕事を続けられなかったら世間から見捨てられる!次がなくなる!」ということ。

世間からどう思われるかという事に、3年も苦しみながら、しがみついていたのです。

その頃の私は特に「周り(世間)からどう思われるか」を中心に何事も判断して生きていました。

それは友達も・家族も含めて、周りの反応を気にして生きる。

自分がどう生きたいか、を中心に生きるという考え方すらなかった。

 

zeroに関わり出してこんな言葉をよく耳にするようになりました。

「あなたは自分が人生の主人公として生きていますか?」

自分に問うた時に、私は主人公として生きてないな、と思いました。

こう言ったら、この行動をしたら、親からどう思われるか・世間から見放されないか、それだけを気にして生きていて、自分が「これをやりたい!」「この人とこう生きたい!」と堂々と胸を張って言葉にしてきていなかったことに気が付いたんです。これは良い・悪い、の誰かの判断を聞いて決めるという無責任な生き方。

おかげさまで大きな挑戦をしてこない安全安心な道を通りまくっていたので、むしろ世間知らず!∑(゚Д゚)ただの箱入りお嬢!

そして、レストランに連れていってもらって「好きなものなんでも食べていいよ!」と言われて頭がフリーズするほど、自分のリアルな欲求すらも伝えられない大人になっていたのです!!∑(゚Д゚)ガーン

なんて私は不自由な人間なんだ!!!と思いましたね(´⊙ω⊙`)

たった1度の人生、本当にこれで良いのか…?

うーん!!!

良くない!!!ヽ(;▽;)ノ

 

もっと自分がどんな言葉で生きているのか探究しよう。

もっと色んな仕事をしてみよう。

もっと色んな人と話をしてみよう。

もっとやった事がないことに挑戦してみよう。

zeroに関わることは、私にとっても大きな決断でした。

でもすごいんです。「話さなきゃ始まらない!」をモットーにしているzeroで活動し始めて、今まで経験したことないようなことに挑戦させて頂ける。大人になった今でも「親友(真友)」と呼べる信頼できる仲間ができていく。何でも話し合い・本音を言い合える仲間からパートナーが生まれていく。

大人になってこういう出会いが創れるとは思っていませんでした。

自分の言葉で決めて生きていく、というのがどういうことなのかがだんだん分かってきました。

そして、今まで自分の(安全)の為に生きてきたけど、少しずつ、これからは人の為に生きてみよう、動いてみようって思うようになってきました。

 

生徒会長というニックネームが付いていても、本当は小心者でビビリな性格、ゆえに強がってムキになってしまったり、まだまだ未熟なんですが、そこを共に成長させていく仲間に出会えたことは宝だな、と思っています。

もっとこの輪を広げたいな!そして人を活かせるような仕事を自分で創りたい、と今では思うようになりました。

人生は、仲間づくり!!

今日久々にツナギを着ましたが、こんなド派手なツナギを平然と着ている自分にもビックリです(笑)

お嬢っぽい真面目な服装よりも、似合っているかも(^_^;)www

新たな自分を発見できるzeroイベントへ、ぜひ遊びに来てくださいね〜!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です