友達作りやり直し!

私がzeroに関わり出したのは「親友になろうよ!」というあるメンバーの一言からでした。

それまでの私の友達関係の中で、とっても大好きな友達はいるし、広い浅い人間関係は色々あったけれどだいぶ大人になってからの「親友」という言葉はとても新鮮でした。

zeroのイベントは、一生涯のお友達を作りに来る場。それこそ親友作りの場です!

私が一番初めに行ったイベントは、なんとパジャマパーティーという前代未聞のお昼にパジャマで集うイベントでした。

こちらは悪魔くみことジャンヌふみとの3ショット(笑
この頃は3人ともzeroメンバーではなくゲストとして参加していました。

何をするのか見当もつかず会場にパジャマ持って行きましたが、自分が保育園児になったのではないか思うくらいはしゃいで楽しんじゃいました。みんなで食べて、みんなで話して、みんなで遊んで、みんなでお昼寝。
なんだか暖かいなぁーーーというのが最初の印象。

私は子供の頃から友達とあまりケンカが出来る子ではありませんでした。
自分が嫌なことはイヤだ!って言って争いになるよりも、まぁいっか。と諦めている方が楽だったのです。

でもたまに感情が出て、自分の意見をぶつけたら、友達との関係性が悪くなって、「あー、やっぱり言わなければよかった。」と自己嫌悪。

ますます口を開かない。ニコニコしてても内心寂しい。

どこかいつも一歩引いた人間関係を作るようになっていました。

だからもう一回友達づくりをやり直しています。(保育園レベルから)

本当はちゃんと自分の気持ちを伝えたい
親友と言える友達とケンカしてでも相手のケツを叩きたい
助けてー!って泣きつきたい
あなたのためなら人肌脱ぐよ!って身を捨てて助けたい

そうやって少しずつお互いが成長しています。

zeroに入ってからは少女の気分です。たまに自分の年齢を忘れます。

子供の頃は友達と楽しいこと色々やってたよねーでも大人になったら人間関係こんなもんだよねー
なんて人も多いと思います。

当たり障りのない人間関係って
そんなに傷つくことも無いけれど
あんまり楽しく無い。

感じることを正直に言い合う関係性は
自分を成長させてくれるし、
何よりすごく楽しいです!!

今はzeroのイベントに来てくれる人たちに
「親友になろうよ!」と声かける側になりました。

イベントを通してたっくさんの人に出会い深くお話ししますが、みんな求めているのは異性パートナーを含め、深い人間関係なんじゃないかなぁ。

だって人の幸せってそれしかないのだ。結局。

zeroに入ってからはサンタさんの気分です。

みんなにzeroイベントに来て心から楽しんで欲しいー!

もう一回ここで友達づくりしませんか?
人生がとってもとっても楽しくなりますよ!!

zero新年会是非お待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です