海の見える白亜のホテルで・・・

こんにちは!ツバメ狩り淑女アラ古希みすずです。

小さい頃新しい年を迎えるのは何か清々しくって好きでした。

紅白を見ながらお雑煮の具材の用意をする手伝いをしていました。

鯛の切り身、鶏肉、焼き豆腐、かまぼこなど、そして博多雑煮に忘れちゃならないのが

かつお菜です。これが美味しい!

元旦の朝の食卓、箸にはひとりひとり名前が書いてありました。その上この日は一人前扱いされます。

3段の朱塗りの小皿でお屠蘇をいただけるんです。まあ、口をつけるだけですが。なんだか誇らしい気分。

それから月日が流れNCGと関わるようになると仲間30~40人と一緒に元旦を迎えるようになりました。

お雑煮やオードブル、みんなでいただくのは嬉しいものです。

最高に美味しいお雑煮は不二ラパンのオーナー藤川さんが作ってくれました。ほんとに美味しいです。

そして来年は1月3日、福岡は宗像にある結婚式場を貸し切って新年会をやりま~す!

今度はビッグに150名でやりますよ。

あなたが主役です!新しい年をエネルギッシュにむかえましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です