ハイチュウ。

こんばんは!ホスト気質の甘口ジェラ男俊介です。今日は私が語ります『入学の思い出』。

入学というと、新しい出会いなどにワクワクした…なんて思い出はありません(笑)とにかく友達ができるか、ちゃんとクラスに馴染めるか、いじめられたりしないかなど、不安しかありませんでした。

特に高校。

住んでる所と同じ市内とはいえ、同じ中学の人が少なく、どうやって周りの人と話そうかと思っていた時、ふと忍ばせていたハイチュウを周りへ配布。すると、みんなが「ありがとう!優しい!」と話しかけてくれるようになりました。

会話に自信がなかったワタクシは、モノで釣る事によってなんとか周りと馴染む事に成功したのでありました。ただそれからしばらくは『ハイチュウもってないと?』と周りからせがまれるようになり、ハイチュウなしでは話せない日々が少し続きました。

お陰で友達は出来ましたが、少し悪い事を覚えたのもこの時期でしたね(苦笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です