はじめてのお友達つくり。

こんにちは。一級わがまま建築士ヨウコです。

初めての友達つくりデビューは保育園の入園日なのです。

好き嫌いなく沢山食べていた私はスクスクと育ち、体は同級生の子よりちょっぴり大きめサイズ。

そんな私は保育園デビューで3歳児クラスのすみれ組さんになったのです。

母と一緒に教室へ入るのですが引っ込み思案や甘えん坊が炸裂したらしく、中々クラスのお友達の中に入っていけない私。

すると、既に馴染んでいた小柄なお友達が手を引いてくれて、みんなの輪の中に入れてくれたらしい。。。

トホホTT 苦いお話ですTT

このエピソードは、家族の中でも語り継がれる出来事なのであり、、、あまり言われたくない話の一つです。

それに比べ、年子の姉は、あの時の小柄なお友達のように活発で友達たくさん創っていたので、私にとっては友達つくりがコンプレックスなのですTT

あぁーやだやだ。。。でも「三つ子の魂百まで」というので、私の原点なのかも知れませんね^^

そんな私が友達つくり活動をしているzeroとして生きてるなんて思ってもなかったな^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です