ご、ごくせん・・・?

こんにちは!白玉女学園生徒会長ハルカです。

私には強烈な入学の思い出があります。

それは、中学生時代のことです。

初めてのセーラー服に身を包み、ドキドキワクワクな入学式・・・

入学式までは、良かった。そう、それまでは。

 

入学式が終わった後に、事件は起きたのです。

入学後のオリエンテーションの時間だったでしょうか、

長ランに長髪、赤や金髪の男性の先輩たちが、私たちの担任の先生にガンつけに、教室へとぞろぞろやってきました!!(゚ω゚)
(一瞬、何か寸劇でも始まるのかと思ったら、本当のヤ●キーだった・・・・・)

 

どうやら、3年生が、新一年生のお顔を拝見しにきた模様。
目障りな奴がいないかどうかのチェックだったんでしょう。

その数日後、数学の授業を受けているときにも、その赤髪の先輩がた数人が、私の教室にいきなりやってきたのです!!(゚o゚;;

その先生は廊下に引っ張られていき・・・・

数時間後に知ったのですが、どうやらお顔を殴られていた模様。

そう!つまりは、私の中学は、
市内でも有名な超ヤ●キー中学校だったのです!!

入学した後は、廊下で先輩とすれ違うことすらもビクビクしていました・・・。
というか、平成時代にもこんなヤ●キーがまだ存在してたんだ・・と驚きw

 

3年生が卒業した後は学校も大幅に改革して、そのような風潮は一新されたのですが。

 

最後のヤ●キー学年の先輩が居たという、ある意味レアな1年間を体験させていただいたんですね。。。

この頃が、人生で1番人間関係作りが怖い、と感じて居たかも。

その頃ちょうど「ごくせん」というドラマが流行っていたんで、リアルごくせんじゃないか!!!と思いましたね。笑

 

・・・・・・

私の市内では、もう有名な話だったので、となりの中学からはそれはもうビビられておりました。なので、出身中学を名乗るのがすんごーく嫌だったんです(T ^ T)

でも。その瞬間は度々訪れます。

このゼロイベントに初めて参加した時も、同じ市内出身のメンバーが居て、そのMさんについに聞かれてしまったのです。「里屋さんドコ中なん!?」と・・・・・

恐る恐る「M中です」と答えた瞬間、メンバーのM氏はドン引きな表情で、初参加の私にこう問いました!

「あなた・・・・・・・もしかして元ヤンですか!?」と。

 

 

 

ぬ?( ^ω^ )

 

 

 

違うわいっ!!!!!!(;´Д`A

(私のニックネーム名は、生徒会長よっ!!笑)

 

完。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です