吉冨 美鈴

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
BLOG
Facebook
Instagram

【名前】
吉冨 美鈴(よしとみ みすず<旧姓 中村>)
YOSHITOMI MISUZU

【zeroニックネーム】
依存心をあおる脱シングルグレートマザー美鈴
人の甘えたいエネルギーを感じるとついつい甘やかしてしまいます。ダメンズは近づくと危険です。実は1番甘えたいのは自分だったのね!と気づいたのは40歳超えてから。
長年シングルマザーをしていたのですが、脱して、グレートマザーになるべく修行中です。

【出身地】
大阪府堺市

【誕生日】
1977.5.18 (キレたら1番怖い)人気者のゾウ

【好きなジブリヒーローランキングBEST3】
1、(ラピュタの)パズー
2、(もののけ姫の)アシタカ
3、(ポニョの)そうすけ

【これは私に任せて!特技】
ツボ押し。本気出すと泣かせてしまいます。

【教えて!zero活動以外は何しているの?】
午前中はwebやパンフなどのデザイン制作、広告全般の企画、コンサル業務。
午後は『ねむりの王様』睡眠サロンでセラピー。
夜はオンライン睡眠ヨガレッスン企画中!観てね。

【異性など好きなタイプ】
芯のある人。正直な人。優しくて可愛い人。

【やめられない自分の癖】
考え事をすると、指が勝手にタイピングしてしまう。パソコン病。
鏡を前にすると無意識にアヒル口になる

【一番最初に参加したzeroイベント&エピソード】
パジャマパーティー。
参加条件がパジャマ着用だったので中学生だった娘のパジャマを借りて参加しました。宣伝のためにzeroメンバーが街中でパジャマを着て写真撮影している姿が「勇気あるなぁ!でも楽しそう!」と思ったのが印象的でした。

【今までで自分に一番残ることば】
「崖から飛び降りなさい!」
いつも、やりたいことがあっても、やる前に未来をアレコレ心配してうじうじと悩んでしまう私に喝を入れてくれた一言。
何事もやってみなけりゃわからない。覚悟が必要な時は思い出して、えい!と背中を押して飛び降りる勇気をくれる言葉です。

【みんなへメッセージ】
世の中ってこんなもんかーと周りになんとなく合わせて生きる生き方がつまらない!不自由!と思っていた私ですが、zeroに出会い、人生をつまらなくしているのは自分自身なんだと気づきました。傷つくのが怖くて人と深く関わるのを避けていたけれど、心の奥がいつもぽっかり寂しい人生でした。
怖いなぁとか恥ずかしいなぁとやらないまま自分を押し殺して人生を終えるのはもったいない!!たくさん人類っていう仲間がいるのに人と深く繋がる喜びを感じないなんてもったいない!!
1度きりの人生。勇気を出して、言葉を交わして、未知にチャレンジして、どんどん言葉で現実を創造していく可能をzeroで体験中です。
ぜひお話しましょうー!