長井美鈴ヒストリー

人生の起点からの変化

真面目に生きねば!

私は福岡県糸島市の出身、3人兄弟の長女として生まれました。
毎日暗くなるまで外で真っ黒になるまで遊ぶような元気いっぱいで無邪気な子供でした。
突然訪れる別れへの恐怖、それは小学校入学前、突然母が入院することになったことです。
妹を生んだ母は産後の肥立ちが悪く検査したところ結核であることがわかったんです。
当時は父の兄弟や祖父母とも暮らしていましたので人はたくさんいたのですが、突然母と会うこともできなくなりとても寂しかったです。その後退院した母はパートに出たりしていたので、甘えたくても甘えられませんでした。
小学校時代はあまり記憶がなく、修学旅行の写真でさえ笑顔はありませんでした。
続いて高校のころにも父が交通事故にあい数年入院していたので、幼いころから突然自分にはどうしようもない別れが訪れる虚無のような感覚がそばにありました。
寂しさと突然襲ってくる虚無感と、周囲に心配をかけないようにという気持ちから真面目に生きねばという生き方をしてきました。

人生のパートナーとの出会い


ある時道を歩いているとチラシをもらいました。それがNCGの原型ともいわれる「話道教室」。
ずっと気になっていて会社の机の中に入れていたまま、6か月後思い切って受けにいきました。そこで出会ったのが長井利正さん(NCG社長)でした。
1年間通い続けたあと「話道教室をあなたもやりなさい!」と言われ、地元の糸島で開催しました。自分で開催して、自分で人も集めて。こんなに一生懸命やったことはないと思うぐらい懸命に開催しました。この経験はやらせてもらえてよかったと思っています!無理と思ったことをやりきる体験をさせてもらえたからです。
そしてその1~2年後には長井社長からプロポーズを受け結婚。結婚して5年ほどは社長と一緒に会社を切り盛りしておりました。

zeroを支えていきたい!

NCGとの出会い

出産を機に専業主婦になり、子育てに集中していました。子供が生まれ子育てに懸命になっている時にとても親しくしていたママ友から、現在NCGzeroメンバーのみんながよくいっている会話力の勉強会を勧められました。その時に一番覚えているのが「母親の言葉がそのまま子供に移っていく」ことでした。母親は一度は受けたほうがいいと、熱く話してくれたママ友の熱意から勉強会に参加しました。申し込みをする時に気付いたのですが、その勉強会は旦那さんが主催している我が社だったのです。勉強会に参加してみて初めて自分の中に「淋しい」「死への恐怖」がずっとあることに気づきました。気付く前は、人が周りにいてもどこか孤独感や虚無感を感じていました。ちょうどその頃、飲食プロジェクトの「田ぐり庵(レストラン)」が出来た時で、勉強会と同時に田ぐり庵を手伝いに行ったり、デパートに出店する時に売り子として立つことになったり生活が一変し始めました。

田ぐり庵で立場を取りながら

それから勉強会に参加するようになっていろんな人と話す中で新しい人と出会いたい、話す喜びを伝えたいという思いが募りました。
田ぐり庵で仕事をしながら、時々仲間がやっているダイアローグ(会話)カフェに参加して話す楽しさを伝えていました。
メインで動いているわけではありませんせんが、気持ち(意図)は一緒です!いつでも何でも話せる仲間を増やしていきたい!!
今ではたくさんのメンバーが集まって、何でもできる可能性をとても感じています!

zeroに入ってかわったこと

人と一緒に何かをするというところが変わりました。
以前はデパ地下の惣菜店で店長をしたりしていたので、アルバイトの人はいてもみんなと何かをやるということはありませんでした。
しかし、zero活動を行うようになり、我々というセンスやみんなと一緒に作り上げるという楽しさを知りました。
旦那である社長のサポートがあるため頻繁に参加できているわけではないのですが、自分のやれる場所で全力を尽くすというところからやっています。

ニックネームのわけ

「ツバメ狩り淑女アラ古希みすず」の名前は、元々私にニックネームがついていないよね、というところからつけられた名前で自分ではその理由は知らなかったんですよね。
あとからみんなに聞くと、若いイケメンが大好きだよね!というところ(笑)と現在の年齢からですかね。若い子ってなかなか自分の好みだったり、かっこいいなっていう人のところに恥ずかしくて話に行けない!という人、多いですよね?でも私はイベントでペアトークがあったりするとスっとその人の前に行っちゃってうふふって笑いながら話しちゃうから(年齢のせいかもしれないけど笑)、そういうところもみんな覚えていたのかもしれませんね。乙女な一面もあって、そこから淑女がついたとも聞きました!

今後の目標

生涯現役です!
このNCGzeroを引っ張っておられる社長は御年88歳(2018.6現在)
社長は120歳まで生きられると宣言されています。私は社長を徹底サポートしていくことが人生の使命だと思っています。
そのためには私自身も元気でなくっちゃサポート出来ません。
そしてそれはNCG100にもつながります。現在もこれからも社長はとびっきりのアイデアをNCGzeroのみんなに伝えていかれます。そのアイデアで来てくださるゲストの方々も元気になっていく、それは社会貢献になると思っています。
これからも元気でおちゃめなおばあちゃんになります!